ブログ作成におすすめのサービスはwordpress(ワードプレス)一択!

こんにちは、ゾノ( @ozonosho )です。

今回の記事では、これからブログを始める方に向けてブログ作成におすすめのサービスをご紹介いたします!

結論としてはタイトルのとおりwordpress(ワードプレス)一択です。特に「ブログで影響力をつけたい」「ブログで稼ぎたい」と思っている人は、アメブロやはてなブログではなく必ずwordpressを使うべきでしょう。

その理由を詳しく解説していきますので、ぜひご覧ください。

目次
1.ブログ作成サービスの種類や特徴
2.wordpress(ワードプレス)をおすすめする理由
3.おわりに

ブログ作成サービスの種類や特徴

ブログを始める方が最初に悩むのが「どのブログ作成サービスを選べば良いのか」だと思います。というのも、ググってみると世の中にはたくさんのブログ作成サービスがあるんですよね。

一般的なブログ作成サービス
  • Amebaブログ(アメブロ)
  • はてなブログ
  • ライブドアブログ
  • LINE BLOG
  • FC2ブログ
  • gooブログ
  • Yahoo!ブログ
  • 楽天ブログ
  • Croozブログ
  • ココログ
  • Seesaa
  • Blogger
  • etc…

このようにさまざまなブログ作成サービスがあります。

各サービスのメリット・デメリット

どのサービスも無料で簡単にブログを作成できるというメリットがあり、デザインにこだわらなければ登録後すぐにブログができあがります。

そうしたメリットの反面、どのサービスを利用しても何かしらの制約を受けるというデメリットもあります。

たとえばアメブロでしたらアフィリエイトはアメブロ側に認められたものしか掲載できませんし、LINE BLOGでしたら独自ドメイン(自分の好きなURL)は設定できませんし、はてなブログでしたらブログに使用できる容量は毎月300MBまでと決まっています。

さらに、どのサービスを利用してもカスタマイズに限界があるというデメリットもあります。
(これが一番大きなデメリット!)

カスタマイズに限界があることによって何が起こるのかというと、見た目のこだわりを追求できないこともさることながら、ブログの導線設計に制限が生まれるんですよね。

この制限のせいで、回遊率(≒記事を読んだあとに他の記事も読んでくれる人の割合)やコンバージョン率(=目標とするアクションを起こしてくれる人の割合)を改善したくてもできないことが多くあります。これはマジで痛いデメリットです。

この点については後ほどまた詳しく説明しますが、ひとまずここで言いたいのは「一般的な無料ブログ作成サービスを利用するとブログの回遊率やコンバージョン率に悪い影響が出てしまう」ということです。

このデメリットを解消してくれるのがwordpress(ワードプレス)と呼ばれるブログ作成サービスです。

そのため「ブログで影響力をつけたい」「ブログで稼ぎたい」と本気で思っている人は、アメブロやはてなブログではなく必ずwordpressを使うべきでしょう。

wordpress(ワードプレス)をおすすめする理由

W3Techsが公表したデータによると、なんと全世界のサイトの1/4がwordpressで作られているとのことです。その圧倒的なシェア率は2位以下のサービスを大きく引き離しています。

wordpressの特徴

これほど多くの人に愛用されているwordpressには下記のような特徴があります。

wordpressの特徴
  • 装飾のカスタマイズが自由自在
  • コンテンツ配置(=導線設計)も自由自在
  • アフィリエイトできる商材は一切制約なし
  • ブログのジャンルも一切制約なし
  • ブログやアフィリエイトに最適化されたテンプレートが多数
  • ただし、こだわりを追求するためにはカスタマイズの知識が必要
  • 好きなドメイン(URL)を設定できる
  • 使用できる容量も自分で選べる
  • 初期設定がすこし面倒
  • 有料(月額250円~)

上記の特徴を見ていただくと分かるとおり、wordpressはメチャメチャ自由度が高いです。

そしてその自由度の高さゆえに「こだわりを追求するためにはカスタマイズの知識が必要」「初期設定がすこし面倒」「有料」というデメリットもあります。

wordpressとその他のブログ作成サービスを比較すると下記のようになります。

wordpress その他
簡単さ 少し難しい 簡単
装飾 自由自在 限度あり
コンテンツ配置 自由自在 限度あり
記事のジャンル 自由自在 サービスごとに規約あり
アフィリエイト 自由自在 サービスごとに規約あり
料金 有料(月額250円~) 無料(有料プラン有り)

このとおりどちらにも良い面と悪い面があります。

あなたがもし熱意のある人でしたら、手間や費用と引き換えにブログの自由度を高められるwordpressを選択するべきでしょう。

wordpressは自由度の高いブログを最も簡単に作成できるサービス

先ほどの比較表はあくまで「無料ブログサービスとの比較」です。もし自由度の高いブログを作成することが前提なのであれば無料ブログサービスは利用できないので、本来は1から自分でHTMLを書いてブログを作成しないといけません。

wordpressはそういった手間を必要最小限にまで省いてくれているので、見方によっては自由度の高いサイトを最も簡単に作成できるサービスと捉えることもできます。

このような魅力があるためwordpressは世界中から支持されています。

一番のメリットは導線設計が自由自在であること

wordpressの魅力の中でも僕が一番のメリットに感じる点は、導線設計が自由自在であることです。

たとえば下記のような導線設計を実装できます。

  1. 記事ごとに高い精度の関連記事を表示できる
  2. 記事ごとに高い精度の広告を表示できる

それぞれ簡単に説明します。

①記事ごとに高い精度の関連記事を表示できる

アマゾンでの買い物をイメージしてもらうと分かりやすいですが、商品を閲覧・購入した後には必ずあなたに最適のおすすめ商品が表示されます。ここでどれだけ精度の高い関連商品を表示できるかによって、他の商品もあわせて閲覧・購入してもらえるかどうかが決まります。

ブログも同じように、記事を読んでいただいた後にどれだけ精度の高い関連記事を表示できるかによって、読者が他の記事もあわせて読んでくれるかどうかが決まります。

このように関連記事はとても重要な要素なのにもかかわらず、無料ブログ作成サービスだと「現在の記事のカテゴリーと同じカテゴリーの記事を表示する」というのが限界なんですよね。

それにたいしてwordpressだと関連記事を自由に設計することが可能です。カスタマイズの知識は少し必要になりますが、たとえば「カテゴリーAの記事にはタグAとタグBの記事を表示させる」とか「特定の記事のときだけタグAの記事を表示させる」といった設計まで自由自在に実現できちゃいます。

関連記事の精度の違いがブログの総アクセス数にどれだけ大きな差を生むかは、想像に難しくないと思います。

②記事ごとに高い精度の広告を表示できる

サイドバーの上部に決まった広告バナーを表示しているブログをよく見かけますが、wordpressだとこういった広告バナーも記事やカテゴリーごとに変更することができます。

たとえばこのサイトには「ブログを始める方に向けた記事」や「SEOの知識を得ようとしている方に向けた記事」がありますが、それぞれの記事の読者によって求めているものは全然違います。それにも関わらずどちらの記事を開いても同じ広告が表示されていたとしたら、、、改善の余地があると思いませんか?

wordpressを利用すればこういった細かいところまでカスタマイズできるんですよね。もちろんサイドバーに限らずヘッダーやフッターのコンテンツも自由自在に設計できます。

ちなみに無料ブログ作成サービスだと記事ごとにサイドバーの広告を変更するなんてことは不可能です。

まとめ

ここまでに挙げた理由から、ブログ作成におすすめのサービスはwordpress一択だと確信を持って言えます。

無料ブログ作成サービスに比べて手間や費用は発生しますが、それに見合う対価は十分に得られますので、これからブログを始める方はぜひwordpressを利用してみてください(*´`)

おわりに

以上、今回はブログ作成におすすめのサービスについてお話させていただきました。

次回は実際にwordpressを利用してブログを始めるために必要となる「wordpressにおすすめのサーバー」についての記事を公開予定なので楽しみにお待ちください。

また、ただいま当サイトでは『ブログを始めるために必要な情報をすべてまとめたページ』を準備中です。まもなく公開されますので、そちらもあわせて参考にしてください。